アルツハイマーの問題に正しく向き合う~カシコク問題対策~

サプリメント

健康促進効果が高い成分

サプリ

EPAには多くの健康効果がありますが、近年注目されているのは中性脂肪を減らす働きです。そのため、EPAサプリメントの摂取は中性脂肪対策の一つとなっていますが、これ以外の方法と組み合わせる事で、より効果的な中性脂肪対策が可能になります。また、EPAはとても貴重な成分である事を知っておくと良いでしょう。

» 詳細へ

注目を集めている成分

ジョギング

抗がん作用など多くの効果を持つフコイダンは、研究が進むにつれて活用方法が増え、より世間に注目される存在になる可能性が高いです。また、身体への吸収率が少ないフコイダンを日常で摂取する場合は、フコイダンが含まれている吸収率が高いサプリメントを選ぶことによって安心して摂取することができます。

» 詳細へ

閉経時のトラブルと対処法

栄養補助食品

女性の閉経と共に現れる更年期障害、実は軽度のものであればサプリで症状を和らげていくことができます。それぞれの商品で内容成分、効果は異なってくるため、購入の際はしっかりと下調べをしていくようにしましょう。

» 詳細へ

高齢者特有の症状を抑制

家族

脳に効果的な栄養素

アルツハイマーとは高齢者に多い脳の障害のことで、ひどい物忘れや妄想に判断能力が低下してくる状態を言います。今のところ詳しい原因は分かってはいませんが、医療でもさまざまな研究が行われている段階です。こういったアルツハイマーに対して、少しでも改善や症状を回避できる予防法が話題となってきました。行動や精神療法もそうですが、体内に取り込んだものが脳に効き目がある成分が注目されてきたのです。代表的なのが、オメガ脂肪酸と呼ばれる青魚から取れる栄養素です。また、山芋から取れるジオスゲニンや水素もアルツハイマーに効果的ということが分かってきました。このような栄養素がサプリとなって販売され、多くの中高年世代が取り始めています。今後の高齢化社会に向けて、このようなサプリはアルツハイマー対策として大きな活躍が期待されているのです。

生活が難しくなる症状

アルツハイマーは日本では認知症という呼び名が定着されていて、一般的に60歳以上を対象にしています。その年齢以下から症状の進行が見られることも多く、初期で多いのが物忘れです。次第にそれがどんどん進行してしまい、失くしものが多くなったり物が片付けられなくなってきます。アルツハイマーの原因として関係していると見られるのが、血流の低下や脳の委縮です。実際にアルツハイマーの検査結果では、脳の状態から一部分または全体が委縮していることがよくあります。これの予防法として、脳の刺激となる経験がいいと言われるように、脳を活動的にしてくれる栄養素が研究により判明してきました。それらは自然の食べ物から取れる成分なので、体にも負担なく栄養素を吸収していくことができます。発症を防ぐ予防や、今の症状を抑える対策にも効果的なサプリとなっているのです。